Indoor's

『Starve.io』簡素ながらのめり込むマイクラ風のフリーゲーム【攻略あり】

爆発的な人気を誇っている「ioシリーズ」のサバイバルアクション版。
個人的にこれの中毒性はミミズや細胞捕食以上でした。

2017/07/13追記
どうやらアプデが入ったようで、この情報はあてにならないかもしれません。
アクセスしてくださった皆さまどうも有難うございました!

starveio

f:id:yutotorin:20170609160409p:plain

とりあえず一通りプレイして1位を取ることができたので満足。
wikiや攻略があまり充実していないように思えたため分かる範囲で載せておきます。

概要

マインクラフトのように収集した素材からツールを作成し自由にサバイバル生活を謳歌するサンドボックス系のゲーム。
チャット機能がありチームを組むこともできる一方でプレイヤーキルも可能。

各種説明とレシピ

操作説明

マウス : 方向合わせ
左クリック : 採集、攻撃、アイテム作成、アイテム使用、ミニマップに印
右クリック : アイテムを捨てる、作成キャンセル(確認なしで素材も消える)
[ W ][ A ][ S ][ D ] or 方向キー : 移動
数字キー : アイテム選択ショートカット
[ R ] : オートフィードON/OFF(自動で食料を食べる)
[ Y ] : ミニマップ拡大・縮小
[ P ] : 観戦者表示ON/OFF(ハンガーゲーム時)
[ Enter ] : チャット
[ Esc ] : チャットを閉じる
[ Shift ] : チェストや炉へのアイテム出し入れを10個まとめて行う

各種ゲージ

f:id:yutotorin:20170609032926p:plain
Life:このゲージが空になるとゲームオーバー
Food:5秒ごとに5%減少し空になるとLifeにダメージ
Cold:5秒ごとに2.5%減少し 〃 夜間や雪原では減少値が大幅に上昇する

LifeFoodColdが一定以上(5割?)の状態で10秒ごとに回復の判定が入り
Foodは食料の使用で適宜回復が可能だが果実のオートフィードでは5割を超えない
Coldは焚火・炉の周囲3セルほどにいると5秒ごとに回復の判定が入る。

マップ

f:id:yutotorin:20170609034945p:plain
水色:自分
紫色:果実の木
灰色:木or岩、黄色:金、青緑色:ダイヤモンド、赤紫色アメジスト
※マップ左側を平原、右側を雪原と呼称します。

アイテム説明

ピッケル:素材の取得量を上げる、上位鉱石を採掘可能になる
ハンマー:設置オブジェクトの破壊速度を上げる
剣:基本的な武器
槍:攻撃力は剣に劣るが攻撃範囲が広い
バッグ:インベントリの上限を増やす(インベントリには残らない)
本:クラフト速度を上げる
包帯:Lifeゲージ回復量を上げる
リザレクションストーン:設置しておくとLifeが0になった際に幽霊になり設置したリザレクションストーンに触れるとポイントを支払って復活する(未検証)
炉:木材をくべる必要があるが焚火と同効果
チェスト:アイテムを1つ保管できる
トーテム:チームを組むことができる、他人のトーテムに右クリックで加入することもできる
スパイク:ダメージを与えるトゲのついた壁を作成する、自分にはノーダメージ

レシピ

ピッケル
木のピッケル : 木15
石のピッケル : 木60+石20+木のピッケル(要:作業台)
金のピッケル : 木60+石40+金30+石のピッケル(要:作業台)
ダイヤのピッケル : 石100+金60+ダイヤ30+金のピッケル(要:作業台)
アメジストピッケル : 金90+ダイヤ60+アメジスト30+ダイヤのピッケル(要:作業台)

<ハンマー>
石のハンマー : 木90+石50(要:作業台)
金のハンマー : 木160+石120+金80+石のハンマー(要:作業台)
ダイヤのハンマー : 石200+金150+ダイヤ80+金のハンマー(要:作業台)
アメジストのハンマー : 金250+ダイヤ160+アメジスト60+ダイヤのハンマー(要:作業台)

<剣>
石の剣 : 木60+石30(要:作業台)
金の剣 : 木80+石60+金50+石の剣(要:作業台)
ダイヤの剣 : 石100+金80+ダイヤ50+金の剣(要:作業台)
アメジストの剣 : 金130+ダイヤ80+アメジスト50+ダイヤの剣(要:作業台)

<槍>
石の槍 : 木80+石20(要:作業台)
金の槍 : 木120+石50+金40+石の槍(要:作業台)
ダイヤの槍 : 木250+金80+ダイヤ50+金の槍(要:作業台)
アメジストの槍 : 金120+ダイヤ100+アメジスト50+ダイヤの槍(要:作業台)

<着用品>
石ヘルメット : 木100+石150(要:作業台)
金ヘルメット : 木120+石180+金100+石ヘルメット(要:作業台)
ダイヤヘルメット : 石200+金100+ダイヤ160+金ヘルメット(要:作業台)
アメジストヘルメット : 金200+ダイヤ160+アメジスト100+ダイヤヘルム
イヤーマフ : 糸4+兎ファー8(要:作業台)
コート : 糸6+兎ファー5+狼ファー10+イヤーマフ(要:作業台)
スカーフキャップ : 青糸10+冬ファー20+コート(要:作業台)
探検帽 : 糸4+紙5+兎ファー5(要:作業台)
バッグ : 糸10+狼ファー5(要:作業台)
本 : 糸5+紙5+狼ファー5(要:作業台)

<素材>
紙 : 木30(要:焚き火)
青糸 : ダイヤ1+糸1(要:作業台)

<食料・回復>
果実の木の種 : 果実3+木20(要:焚き火)
焼いた肉 : 生肉1(要:焚き火)
包帯 : 糸3(要:作業台)
リザレクションストーン : 石50+ダイヤ40(要:作業台)

<設備>
作業台 : 木40+石20
焚き火 : 木30+石5
大きな焚き火 : 木40+石10+焚き火
炉 : 木150+石100+金50(要:作業台)
チェスト : 木60+石20+金10(要:作業台)
チェストのロック : 金10(要:作業台)
チェストのキー : 金40(要:作業台)
トーテム : 木200(要:作業台)

<壁>
木の壁 : 木20(要:作業台)
石の壁 : 石20+木の壁(要:作業台)
金の壁 : 金20+石の壁(要:作業台)
ダイヤの壁 : ダイヤ20+金の壁(要:作業台)
アメジストの壁 : アメジスト20+ダイヤの壁(要:作業台)
木のスパイク : 木20+石15+木の壁(要:作業台)
石のスパイク : 石35+石の壁(要:作業台)
金のスパイク : 石15+金20+金の壁(要:作業台)
ダイヤのスパイク : 石15+ダイヤ20+ダイヤの壁(要:作業台)
アメジストのスパイク : 石15+アメジスト20+アメジストの壁(要:作業台)

<ドア>
木のドア : 木60(要:作業台)
石のドア : 石60+木のドア(要:作業台)
金のドア : 金60+石のドア(要:作業台)
ダイヤのドア : ダイヤ60+金のドア(要:作業台)
アメジストのドア : アメジスト60+ダイヤのドア(要:作業台)

攻略

基本的には他人の焚火や作業台を利用させてもらうのが効率的ですが、今回はソロオンリーでアメジストまで到達する道のりを書いていきます。

クラフト最中は移動以外なにもできないため、空腹・寒さゲージが少ない状態では行わないように注意。

鯖は自由ですがTokyoは比較的PKが少な目な印象?

初日

とにかく夜間がシビアなゲームなので明るい状態からスタートするのが理想。
まず木材15個で木のピッケルを作り、忘れずに装備しましょう

ぶらぶらと木材・石・果実を集めながら果実の木の近くでキャンプの準備に取り掛かります。
この時点で[ピッケル][果実(10)][木材(150)][石(50)]あれば万全の状態で夜を越せますが、果実に関しては最悪0でも人が来なければ生存可能。

キャンプ地を決めたらまず焚火をクラフトし、さらにそれを大きな焚火へ
大きな焚火であればそれ1つで夜間を賄えるため、石の数や寒さゲージが危うくなければ序盤の夜はこちらが良いと思います。

寒さゲージに余裕がある時は近くのオブジェクトを叩き、早い段階で作業台を作ってしまいましょう
果実の種を植えておけると食料の不安が減りますが、人が居着きやすくなる=事故が増えるため考えて設置。

2日目~金ツール

素材を集めて作業台でピッケルにグレードアップ、さらに剣か槍のどちらかを作成します
この辺は完全に好みで良いと思います。個人的には壁狩りのできる槍。

ここからの順番は自由ですがモンスターを狩り慣れていない場合を想定します。
マップを見て付近の金スポット3~4つほどを周回しピッケル⇒武器の順に金ツールへとグレードアップ
金はインベントリの関係上捨てることになる可能性が高いため必要数ピッタリでも構いませんが余るようであれば炉を作っても良し。
後々を考えるのであれば拠点をこの辺りに移転させられると便利かも。

f:id:yutotorin:20170609045308p:plain

バッグ~雪原準備

金武器が出来たらバッグを作りましょう
狼と蜘蛛を5匹ずつ狩ることになりますが、蜘蛛とは必ず1:1で戦うように
肉が集まりだしますがこだわりが無ければ即使用で。
狼は距離を取りながら攻撃することで完封可能、蜘蛛は壁狩りで軽く削ると安心。またオブジェクトの周囲を歩くことでアクティブ状態を解除できたりします。

その後イヤーマフを作成、コートへとグレードアップするのが一般的。
コート装備で夜間でも活動できるようになります。

本に関してはインベントリの関係上自由ですが、あった方が絶対に良いです。
素材も簡単なので空きのある内に作成を。


ここまでできたら本格的な拠点づくりに取り掛かります。
雪原に近いほど良く、マップ最上段or最下段であれば壁を節約できるのでオススメ。
設置するものは作業台、炉、果実の種×5以上。外壁は木の壁と木のドアでOKです。
チェストもありですが盗まれても良いものしかしまわないように。

拠点を維持しながら焚火25個の作成を目標に自由行動。
PKと蜘蛛にだけ気を付けましょう。

雪原侵入~ダイヤツール

持ち物は[ピッケル][武器][コート][本][焚火(25以上)][果実(200以上)][石(100ほど)]
雪原は常に移動速度低下、常に平原夜間並のCold減少、夜間はコート装備中でもCold減少大と厳しいステージです。
ダイヤまでは片道焚火10個ほどで到達しますのでめげずに頑張りましょう。
火に当たっている間に木材を集め移動中に本装備で焚火を補充するという動きができると安定します。

万全を期すのであれば、雪原を半分ほど進んだあたりに簡易拠点を作るべきです。
その場合は炉を持ち物に追加。

モンスターは白狼と白熊の2種類ですが尋常じゃないほどに強いので、常に気を配り基本的にはアクティブ状態にさせないように立ち回ります
アクティブ状態になってしまったら最悪 簡易拠点や平原まで戻るくらいの気持ちでも良いと思います。その際は5秒間隔に焚火を先置きすればダメージを負わずにたどり着けるので覚えておきましょう。
倒す場合は焚火2つの周りを逃げ狩り、もしくはオブジェクトを活かすと良いと思います。


ダイヤスポットに到達したら焚火をケチらず周囲を警戒しながら採掘を進めます。
夜になっても慌てずに。敵を上手に避けることができればピッケル・武器アップグレード分のダイヤ80個程度は容易に集まります。
できればそれに+10個集めたら簡易拠点or平原まで帰還し念願のダイヤ装備に

アメジスト

ダイヤツールで満足できない方は、まずはスカーフキャップを作成してみましょう。
これがあれば夜間でも2.5%ほどしかColdが減少しませんので、かなり自由度が広がります。
しかし雪原の2匹を狩らなければならないためかなりスリリングです。

白狼は旨みが少なく小さなラグで簡単に事故死するため面倒でなければ白熊を探しましょう。
白熊は狼と同じように逃げ狩りで倒せますが、体力が非常に高く途中で壁を挟む等しないと追いつかれてしまうことには注意。


アメジストを目指す方は、簡易拠点をさらに増やし持ち物に壁を加えます。
アメジストが配置されている洞窟の内部はS字になっており、ドラゴンが数匹います。こいつは白狼の上位互換のような性能をしていてとても厄介ですので、持ち込んだ壁で画像のように封じてしまいます

f:id:yutotorin:20170610034827p:plain
洞窟の外壁から木材と石は採取できるため入口に作業台を作り壁を作り足すのも〇

ドラゴンを封じてしまえば基本的には安全に採掘できるので必要分をゲットしましょう。
注意点として他に張り付いている方がいる時は素直に撤退した方が良いです。
洞窟内で遭遇してしまった場合は必ず距離を置き、すぐに壁を置けるように。

また、洞窟内には雪原のモンスターがいることがあります。地理的にやり過ごすのは厳しくダメージを負う可能性が非常に高いため外に引っ張り出すことも考えましょう。

お疲れ様でした。

あとがき

このゲーム、とにかく時間を食います。雪原出発まででも早くて1時間ほどかも。
そのため僕もアメジスト全身には未到達ですし挑むつもりもありません。

拠点を改築するのが中々楽しいのでダイヤツールを作ってからはそちらに力を入れてサバイバル気分を盛り上げるのもありだと思います。

今回はソロオンリーが前提で書きましたが、チームプレイもオススメですよ。

広告を非表示にする
Indoor'sは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。