Indoor's

Indoor's

漫画とYoutubeの紹介がメインコンテンツ

『CUBE2』不思議な空間からの脱出劇「キューブ2」は駄作なのか?【ネタバレあり】

以前に記事を書いたキューブの続編、キューブ2を見ました。

前作では多くの謎を残したまま生存者は光に包まれて終劇しました。


何かしらの手がかりが掴めるのか、それとも新たに謎を生み出すのか
前評判はあまりよろしくないみたいですが、果たして・・・。

概要

奇怪な空間「キューブ」に閉じ込められた男女8人が脱出を図る物語。
キューブは四次元の超立方体となっており内部にはトラップが存在している。

感想

登場人物が立たされた状況は前作と似通っていますが、設定は全くの別物でした。

暗い監獄のような雰囲気を感じさせたキューブとは一転して、
どこか未来的で明るい空間から始まることが逆に不気味で入り方としては好き。

導入部に殺人トラップの犠牲を伴わなかったため気になりましたが、
そもそも閉じ込められた人たち(特にマックスとサイモン)の気質に難ありで
トラップによる恐怖など関係なく終始バラバラという印象を受けました。
この辺は前作のスリルな展開との落差が激しく、批判を生んでいる部分なのかな。

まともそうなケイトとジェリーが動いてくれず何とも言えないもどかしさに苛まれる。
この二人+ジュリア以外は必要以上に喧嘩腰か身体が不自由かで、
部屋を移動しては揉め事になりテンポが非常に悪かったのも残念。

サイモンなんかはトラップによっておかしくなってしまったとも言えなくはないんですが、最初から内輪揉め続きなことやトラップの絶対数が少ないうえに普通に避けられてしまうせいで極限状態の人間の怖さは微塵も感じません。


あとキューブに閉じ込められるのは「何か大きな物事に関わってしまった人たち」という展開は良いんですが、パラレルワールドの設定に必要性を感じませんでいた。
サーシャが実はキューブに逃げ込んだアレックスというのも、劇中ではマックスの妄言程度の内容だったせいで盛り上がりに欠けてしまっていました。

 

見ていて脱出に近づけているのかすら良く分かりませんでしたが
結局、超常現象で発生した謎の穴に飛び込んでハイ脱出。
ケイトは構成員でしたーというぶん投げオチには逆にすっきりしました(笑)

前作やホラー的な要素に期待して見ると、確かに面白い映画ではないかもしれませんね。

広告を非表示にする
Indoor'sは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。